2010年05月

2010年05月30日

b6829565
(公式サイト:会の趣意から引用)

宮城県宮城郡利府町在住の横山由宇人くん(5歳)は、2009年11月に特発性拡張型心筋症を発症し、現在東北大学病院に入院しています。特発性拡張型心筋症は心臓の筋肉が薄くなり、心臓が拡張してポンプ機能が低下し、全身への血液循環が悪化する進行性の病気で、もっとも重篤な心臓の病気です。由宇人くんに対して入院時から心不全に対する薬物治療、さらに集中治療室では、人工呼吸器や血液透析を併用しつつ内科的治療が行われましたが、これらの治療の効果なく心不全が極度に悪化したため、補助人工心臓を装着して何とか一命を取り留めました。

現在由宇人くんに装着されている補助人工心臓は、国内の保険診療下で唯一使用できる補助人工心臓ですが、本来成人患者の体格に合わせて作られた人工心臓です。由宇人くんのような体重約15kgの子供に装着された場合、人工心臓内の血流が滞り、容易に血の塊(血栓)を形成してしまいます。その血栓が原因で脳梗塞を発症する可能性は非常に高くなります。一方この血栓を予防するために、成人患者以上に強力な抗凝固療法が必要になるのですが、それが原因で脳内出血の危険が高くなります。したがって、由宇人くんに半年以上補助人工心臓を装着しているのは大変危険なことは分かっています。

補助人工心臓装着後の検査で由宇人君の心臓の回復は認められず、残された治療は心臓移植だけです。現在日本では15歳未満の臓器提供が認められていないだけでなく、国内での移植待機期間は長く、その間に致命的な合併症を起こす可能性があり、死と隣り合わせの日々が続いています。そのため海外での心臓移植を決断するに至りました。

東北大学病院の医師団の御尽力で、米国コロンビア大学病院での渡航移植の受け入れが決まりましたが、渡航移植をする場合、日本の医療保険制度は適用されず、移植手術費、渡航費、滞在治療費など1億3500万円もの莫大な費用が必要になります。……由宇人くんは「パパ、ママ、ぼくおムネの病気が治ったら幼稚園に行ってお友だちといっぱいあそびたい、好きなものもいっぱい食べたいな!」という5歳児ながらの強い生きる意志を持っています。そこで、私たちは何としても由宇人くんの命を助け、由宇人くんが以前の生活を取り戻せることができるようなお手伝いをさせていただきたいと考え、「ゆうと君を救う会」を結成し募金活動を開始することにしました。来年3月、幼稚園の友達といっしょに卒園し、桜舞う4月には小学1年生として入学式を迎えられるよう、由宇人くんの小さな命を救うために、皆さまの善意におすがりするしかない状況をどうぞご理解いただき、温かいご支援とご協力を賜りますようどうぞお願い申し上げます。


1億3500万円という莫大な金額が必要です。
5/28現在で、1200万程の募金が集まったようですが、
まだまだ足りません。

5歳というまだ小さい命の灯火を絶やさないよう、
みなさまのご協力を、お願い致します。

宮城県内では各所で募金活動を行っているようですので
通りかかった方、耳を傾けてあげてください。 



З †= at 20:05コメント(0)その他  mixiチェック

2010年05月19日

Twitter(ツイッター)始めました☆

@swfc_allrange です♪

釣行時をメインにツイートしていく予定ですので
みなさまこれからもよろしくお願いします♪ 

З †= at 22:07コメント(0)その他  mixiチェック

2010年05月04日

5月3日
天気:晴れ
風:北西4mくらい
波:1.0mくらい?
濁り:弱→中
気温:15℃前後
同行:やまだ、MDK、ろった

先日の遠征に引き続き、今度は地元に出撃してきました☆
リベンジも兼ねていたので、実績のある牡鹿T漁港へ

ウチは今回、ミノーで捕らえようと意気込んで出撃!

現地には夕マズメ直前くらいに到着。
早速ライトロックでキャスト。
丁寧に底を探ると、ゴンゴンゴンッ!と強めのバイト。

しかし乗らず、、、

ちょっとポイントを変え、船通りになっている、
かけ上がりのポイントへ遠投しキャスト。

すると、またまた強めのバイト。

ティップがグーンと持って行かれ、乗った!と思い
鬼フッキング炸裂!!!


すると、スカッ、、、、、


痛恨のラインブレイクです、、、

底に岩が沢山あり、根ズレでリーダーがボロボロになっていたのに気付かなかった
かなり痛いブレイクでした、、、


ノーフィッシュのまま暗くなり
メバリングに変更です☆

すると早速やまださんがヒット!

13749b27.jpg
(撮影:やまだ)

 これってクジメですかね?
15cm程度のサイズでした。

間もなく時合いに突入☆

本命のメバルがやまださんにヒット!

876f028f.jpg
(撮影:やまだ)

13cmくらい?


その時ウチは別なポイントで攻めておりました。

今日も渋いな~と思い、
ブイ付近を丁寧に攻めていると、

ゴゴゴゴンッ!!

と念願のヒット!

久し振りのヒットでちと興奮w

丁寧に寄せると、

DVC00081


ムラソイげっとん~♪
やっぱりソイ系はかっちょいいですねw

続いて同じポイントにキャスト!

すると、ミドルレンジ付近で、ゴンゴンゴンッ!とまたまたバイト!


乗ったー!!!


DVC00082

20cmに届きませんでしたが
太い元気なメバルちゃん、本命ゲットです☆

やっとミノーで釣れたわ~☆


そして時合いが一瞬で終了、、、


2時間ほど経過した後
やまださんにもミニムラソイちゃんがヒットし
またまた時間だけが過ぎていく、、、

今日はもうダメかな~と思っていると
またまたやまださんが、足元でヒット!!

108db402.jpg
(撮影:やまだ)

あ、画像が逆さまだw
30cmないくらいのドンコでした☆

同位置で、もう1匹

d10235ae.jpg
(撮影:やまだ)


ウチは2連チャン後に釣れていなかったので
とりあえず~と底をズル引き。

すると、何やら思い感覚が。
海藻かな~と思ったが寄せてみる。
強風で船が動き、ラインが絡まったが強引に寄せると

なんと、カレイ!?が掛っておりましたw
しかし、船への糸絡みにより、浮いた瞬間プツーンと・・・

あ~あ、、、



漁港内に、暴走族の若造どもが集まり出した1時過ぎ
ストップフィッシングとなりました。


やっぱり今年って渋いのかなぁ?
去年のように爆釣することがないのです、、、
どうしたもんかねぇ、、、 

あ、そうそう
漁港内に、足と羽を怪我した、鵜がおりました。
釣り人の捨てラインとかですかね?

去年、MDKの足に捨て針が刺さった事もありました。

ゴミの持ち帰り、釣り人の当たり前のマナーです。
当然のように捨てていく釣り人。
そんな輩は釣りをする資格がありませんね。 



ウチはまた東京に出張なので
次回はいつになる事やら、、、、

そろそろ、初夏ロックを始めたいなぁ~☆

次回、島に渡って修行してこようかな☆


 続きを読む

З †= at 14:52コメント(2)MebaruRockfish  mixiチェック
5月1日
天気:晴れ
風:南2mくらい
波:0.5mくらい?
濁り:弱
気温:10℃前後
同行:兄、MDK、ろった

約1か月ぶりの釣行。
GWで出張先から帰省していたこともあり、
今度は、兄のトコロ。
メガメバルを求めて富山まで遠征してきました☆

兄の家から車で1時間。
仙台から石巻に行くような感じだったので
そこまで遠い感じはしませんでした。

現地到着前に、ハーンの待つコンビニへ(爆)
内輪ネタでごめんなさいw


到着すると、完全に凪。
状況は良さそうです。

巨大テトラがズラリと並んでいるところを
ぴょんぴょん飛び越えてポイント探し。

兄が以前捕った、クロダイのポイントを案内され
皆でキャスト開始です!

しかし・・・

無反応。。ノーバイト。。。

ポイントを転々とするも、全く生命反応がありません(汗)

ホタルイカと瓜二つのミノー、ワームを使うも
ノーな感じで、、、

そこで、ベビーサーディンの柄の部分?を適度に千切り
ハサミでちょこっとチューニングを施してキャスト!

手前の捨てテトラ奥のポイントで、


ガツンッ!!!


と、強烈なバイトが!!!


ぬおっ!!!っと思った矢先、反応がなくなりました、、


その後数時間、ノーバイト、、、


多種ミノー&ワームを試すも、
その1回きりのバイトでストップフィッシングとなりました(涙)



それから
富山名物?のホタルイカを探しにランガン☆

発電機等を持ち込んで、
海面を照らしている人がいっぱいいるんですねぇ~

で、ウチの持っている強力ライトを照射して探すと!

いました。ホタルイカ。

赤っぽく見えるので、すぐわかりました☆

兄のタモで、キャッチ!

DVC00077


かわゆいホタルイカ、げっとん~♪

この後、もう1匹捕まえました☆ 

まだいないかと海面を探すと
怪しげな物体が飛ぶように泳いでおります。

兄と二人で盛り上がり、またタモでキャッチ!


DVC00078


なんと、手のひら大のエイでした☆
これってアカエイかな?

水族館以外でエイを見たのは初めてでしたw


そして、今回の釣行は終了です。

メガメバルは見れませんでしたが、
貴重な体験が出来た遠征でした☆

次は、アオリイカを捕まえに遠征したいと思います☆ 

З †= at 14:31コメント(2)その他  mixiチェック
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ